ホーム > お客さまへ > 水道料金について > 各種サービス

各種サービス

口座振替のお客さまへのサービス

水道料金を口座振替でお支払いの方には、次のサービスがあります。

口座振替割引制度

口座振替でお支払いされているお客さまに対し、年間300円割引となるお得なサービスです。適用条件を満たした場合に自動的に適用されます。

  • 割引額

・1か月あたり25円(2か月分定期料金の場合は50円)

  • 適用条件

・支払方法が口座振替であること
・毎月または隔月の料金請求(指定月27日)で、初回振替となった場合
・上記振替の料金が、日割料金でないこと
注)お客さま番号が変更された場合は、口座割引が適用されません。

  • 適用時期

・初回振替できた場合に、次々回分の水道料金から割引します。

例)4-5月分が初回振替できた場合は、8-9月分の料金から割引となります。

6-7月分が初回振替できなかった場合は、10-11月分の料金は割引がありません。

水道料金分割徴収制度

2か月に一度の料金請求を分割して、1か月分ずつお支払いいただくサービスです。このサービスを希望される方は、申出書の提出が必要です。

  • 適用条件

・支払方法が口座振替であること
・納入期限を経過した水道料金(未納)がないこと
・水道料金生活保護減免が適用されていないこと

  • 申込み方法

・水道料金分割徴収申出書に記入のうえ、郵送または、料金課へ提出してください。

水道料金分割徴収説明書

水道料金分割徴収申出書

大口使用者向けのサービス

個別需給給水契約

過去1年間の使用水量が6,000㎥を超えるお客さまを対象に、基準水量を超えて使用した水量を、割引単価(1㎥につき266円)で計算するサービスです。
このサービスは、二つのプラン(A、またはB)から選択することができます。


  • Aプラン(定量特約個別契約)

責任水量 あり
基準水量 過去1年間の月平均使用水量の80%(=責任水量
割引単価 基準水量を超えた水量へ適用

※責任水量とは、使用水量が基準水量を下回った場合でも基準水量分の料金をお支払いいただく制度です。

  • Bプラン(変動特約個別契約)

責任水量 なし
基準水量 過去1年間の月平均使用水量の120%
割引単価 基準水量を超えた水量へ適用

お申し込みの前に、必ず説明書をお読みいただき、所定の申込書により料金課にお申し込みください。

個別需給給水契約説明書

個別需給給水契約申込書

毎月検針・毎月請求制度

通常は2か月に一度の検針ですが、過去1年間の使用水量が2,400㎥以上のお客さまを対象に、毎月検針・毎月請求するサービスです。

その他のサービス

日割計算

使用開始や中止などの際に、使用日数と水量に応じて日割計算します。

(詳しくは「料金の計算方法」をご覧ください。)

福祉減免

生活保護世帯を対象に、基本料金の一部を減額する減免制度です。

(詳しくは、料金課までお問い合わせください。)

一時休止

長期間水道を使用しない場合に、基本料金の請求を一時中断するサービスです。

(詳しくは、料金課までお問い合わせください。)

閉栓手数料

お客さまからのご依頼により、有料で元栓の閉止(閉栓)を行います。

(詳しくは、料金課までお問い合わせください。)

声かけ(安否確認)サービス

一人暮らしの高齢者などを対象に、2か月ごとの検針時に安否確認のため声かけするサービスです。

お申し込みの前に、必ず説明書をお読みいただき、所定の申込用紙により料金課にお申し込みください。

声かけ(安否確認)サービス説明書

申込用紙 (記入要領


お問い合わせ先 料金課 0178-70-7010

 

関連情報